「ココクル♥ひろば」とはどんな場所か教えてください。

お子さんの一時預かりなどではなく、親子でゆったり過ごせる場所で、2021年5月に交流センターの開設と同時にオープンしました。
4、5名の保育士や小学校の教員免許を持った方が常駐していまして、子育てについての講座をしたり、フロアで子育て相談・困りごとのお話相手相談室もあります。
お母さん同士の友達作りや情報交換も大切にしていて、その橋渡し役もしています。
スタッフはお話をしたり、作り物をしたり、人形などの縫い物をしたりなどそれぞれ得意分野があるので、皆で心地よい場所を作っていますよ。
草津市在住の方だけでなく、草津にお勤めの方、実家が草津にある親子の方が対象で、お子さんは小学校3年生までお越しいただけます。
定休日は火曜日と最終週の水曜日です。

「ココクル♥ひろば」の名前の由来は?

公募で決まりました。
「ここにくる」と「湖国」を掛け合わせた言葉です。

どのような方が利用されていますか。

近隣の方がメインですね。
マンション住民などのコミュニティーの場になっていて、同じマンション同士で新たなコミュニティーができたりしていますよ。
市がやっている検診の時にここを紹介されたり、うちで開催している妊婦教室を助産師さんから聞いて来てくれて、リピーターになってくださる方もいます。
土日はお父さんも含めたご家族で来られる方も多いですね。
読書コーナーやゲームコーナーがあって、親子で楽しんでおられます。


教室やイベントは他にもありますか?

先程お話した妊婦教室は年4回開催しています。
他には施設内のイベントや他施設の持ち回りイベントがあります。
 
★きらりんひろば
施設内で親子で一緒に遊べるイベントとして、
梅雨時期は「雨の日でも遊べる」、夏は「手作り花火」、秋は「音楽会」など、季節ごとにテーマを決めて楽しんでいただいています。
 
★ツインズ・フレンズ
他施設と持ち回りで開催する双子さん、三つ子さん向けのイベント。
同じ境遇の保護者の方同士が仲良くなれるようなイベントです。
 
いずれも、「ぽかぽかタウン」のサイト、まちづくりセンターなど他の支援施設に案内を置いているので、電話か来所でお申し込みください。

日々の活動などで特に大切にしていることはありますか?

「安全、安心、礼儀、つながり」を大切に、安心して来られる環境作りを心掛けています。保護者の方へ余計なお節介はし過ぎず、伴走者としてのお付き合いが大事だと考えています。
それと、ここで単独で解決できないような問題は、市と連携を取りながら解決するようにしています。
あとは、午前中は未就園児がメインですが、午後は幼稚園児や保護者さんたちの交流の場になっていて、保護者さんたちの子育ての中でのリラックスできる時間を提供したいと思っています。
難しい顔をして来られた保護者さんが、ちょっとホッコリして帰ってくれたりしていて。
利用者さんへは挨拶も含めお声掛けもしていますが、お母さん同士が喋りたくて来られていて、そういうコミュニケーションの場になっているのが
嬉しいですね。


このまちで子育てをしている方にメッセージをお願いします

これからも、利用者さん同士、スタッフ同士も活気があり楽しい施設として頑張っていきたいです。
子どもたちは元気に笑顔で遊びに来てね!
保護者さんには、子どもさんと一緒に楽しみに来てください!